【一歩マガジン】Green Life『快適とは』

一歩のリノベーションでは、無垢フローリングや無垢のパネリングなど、「何から何まで」ということではなく、コストも重視しながら、でも出来る限り自然素材で快適な住まいを創りたいと考え、色々なコンセプトへのチャレンジをしています。

その中の一つでもあるテーマ「Gerrn Life」。

一歩にはこのタイトルにしたリノベーション事例もあります。

*natural style 「Green Life」

このプロジェクトにチャレンジした時、Facebookにこんなことを書き込みました。

 

このプランは「natural style」を基本ベースとした自然な空間とし、テーマとしてイメージした暮らしが、「Green Life」~緑と自然素材の力で自宅が最高のリラクゼーションルームへ~としました。

自宅が人生において、一番リラックスできる空間であってほしい。

毎日仕事に疲れたら「自宅で癒されたい」と早く帰りたくなるような住まいがいい。

しかし、そんなイメージをした時に出てくる話は、「電気」と「機械」を使った「快適」の話ばかり。

「こんな設備があるとあんなことができて・・・」

「こんな機能が付いた製品だと・・・」

「たったこれだけの電気代でこんなに快適に・・・」

確かにそうかもしれません・・・。

でもちょっと考えてみて頂きたいのです。

なぜ、こんなにも「電気」と「機械」を使いまくらないと「快適」にならないのか?

それは、現在の住まいが「不自然なもの」に囲まれているからではないでしょうか。

現在自宅で目にするもののほとんどが、「汚れにくい」「傷つきにくい」「おそうじが楽」という、「便利」だけを追い求めた結果の「工業製品」ばかりです。

人間とは本来「自然」の生き物。

その自然の生き物である人間が、便利だけを追い求めた「不自然」な空間で生きていても「快適」にはならない。

だから更に電気と機械を使いまくって「快適な空間」を作ろうとしているのだと思います。

だから、今回のテーマとした「Green Life」は、完璧ではないかもしれませんが、「植物」と「自然素材」の力を借りて、少しでも「自然を感じられる空間」を創ってみようと思います。

 

ちょっと大げさな話になってしまっていますが、それだけ「強い想い」でチャレンジをしていました。

もちろん、「想い」は今も1ミリも変わりません。

そんな想いが無垢材を積極的におすすめする理由の一つでもあります。

*取り外しも可能なリビングの「フラワーボックス」

*香りが癒し効果にもなる「無垢材のチップ」

 

自然素材と「Green」がある暮らしは、見た目も、空気も、気分も快適です。

確かにお手入れなど「手間」はかかるかもしれません。

しかし、そんな「適度な不便」にこそ、快適で素敵な暮らしがあるのかも知れませんね。

2020.04.25

 

 

イベント申し込みはコチラ

  • ご相談
  • 資料請求